島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

サーブミス

格下の相手だとそれほどサーブミスをしないのですが、

格上が相手だと途端にサーブミスが増えます。

半端な回転やコースにサーブを出すと強打される可能性が大きいので

つい力んでしまうのです。

しかし今日の試合は我ながらひどかったです。

一試合で3,4本サーブミスを繰り返した上に、

相手のサーブ→粒高プッシュ→ロビング→スマッシュ→ロビング→スマッシュミス……

という完全なる自滅。

相手は積極的にドライブを打つわけでもなく、

後陣でひたすらこちらのミスを待っている感じでした。

ロビングも、特段回転がかかっているというわけでもないため、

たぶんまともな攻撃型なら一発で仕留められそうなんですが、

悲しいかな、私は攻撃を受けることはあっても自分から攻撃を仕掛けるタイプではないため、

ストップとかショートなど細々としたプレーで得点するほかありませんでした。

とは言え、やはり強い人と試合をするのは楽しいものです。














黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

感謝と名残の茶会2

明日は「感謝と名残の茶会」のため、14時から清凌亭さんで店番(?)に行きます。













黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

勝ちパターン

卓球において私が相手に勝つパターンは次のような感じです。

1、相手がツブ未経験。
 この場合ほぼ一方的な試合になります。

2、相手がツブの原理を理解している、しかし対応できず精神的にキレて自滅。
 接戦になることもありますが、最終セットは楽勝な場合が多い。

3,あり得ないくらいツブでのフォア攻撃が入る。
 滅多にないです。というか過去に2回くらいしかない。

中学生が相手だと2のようなパターンが多いです。
キレた相手というのはとても料理しやすく、
放っておいても無茶打ちしてくれるので、
とにかくこちらがミスをしないように確実に返球し、
出来ればさらに相手を逆上させるよう
逆モーションを使ったり、虚を突くようなサービスを出したり
とにかくいやらしいことをします。
相手からは思いっきり嫌われて試合後の挨拶もろくにしてもらえませんが、
まあそれはいいのです。

逆に負けるパターンは

1、そもそも相手がツブに慣れていて、こちらが何をしようがことごとく返球してくる。
2、相手が試合中にツブの変化に慣れてくる
3、ツブにはそれほど慣れていないが、ゆっくり、じっくり返球してこちらのミスを待つ
4、3球目攻撃、4球目攻撃、あるいはレシーブから攻撃というように、ラリーになる前に勝負を決めに来る

高校生以上になると4のパターンが多くなりますね。
前陣で相手のドライブをショートしまくるのは難易度が高いため
こちらとしてもラリーは避けたいのですが、その前に一発きついのを相手から貰うと
どうしようもないのです。
守備型といえど相手に先制攻撃をさせない工夫が必要なのですね。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

感謝と名残の茶会

清凌亭

灯参道では長年お世話になった清凌亭さんが取り壊されることになりました。

感謝を込めて、お別れの茶会が催されます。














黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

専修大学のタオル

卓球好きなら言わずと知れた強豪専修大学。

実は少し前に極秘ルートからロゴの入ったタオルをいただいたのです。

例えばこれを試合前、対戦相手にさりげなく見せつけるとします。

すると、

(SENSHU UNIVERSITY……専修大学だと! こやつまさかOBか!? )

などと、多少なりともビビらせ、

ひょっとしたら試合開始直後の1,2点くらいは奪えるかもしれません!

試合中もきっと相手は考えるはずです。

(黒田……聞いたことないな。しかも今時ペンツブ……! こいつ、ただ者じゃないな……)

まあ、試合が進むにつれ、



(なんだ、カスだな)

というようなことになる可能性が非常に高いのですが。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

オルエボ+No1

オルエボというラケットはなかなか良い品だと思う。

自分の意志に関係なくボールを弾いてしまう攻撃用のラケットと違い、

打つ、止める、流すといった技術がほぼ意志通りできる。

もちろん球速は攻撃用には及ばないけれども、

ツブとの相性はかなり良い感じ。













黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

迷惑メール

昨日あたりからやけに迷惑メールが来るようになりました。

これまでそういうことが一切無かったので当初は新鮮に感じておりましたが、

日に5、6通くらい来るものですからさすがに辟易しています。

生まれて初めて受信拒否の機能を使って対処していますけど、

おそらくいたちごっこだろうなぁ……













黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

新年を迎えた気はしなかったり

客商売なので大晦日だろうが正月だろうが関係なく仕事をしているため、

どうも新年を迎えた気がしません。

普段はありえないような、島田~清水寺間の渋滞を目にして、

ああ、そういえば年が明けたのだな、と思う有様です。

しかしながら、そもそも私は正月特有のけだるい雰囲気や

特番などが特に好きというわけではないので、

これはこれでいいのかもしれません。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

元旦の店番

基本的に文系で数字に弱いため、

お客さんにおつりを渡すときにもたついてしまいます。

760円の商品に対して1000円出されたときはスムーズにおつりを計算できるのですが、

1010円とか出されると軽くパニックになります。

計算機がないとフリーズしてしまうほどに。

一対一ならまだしも、一度に三、四人の応対を迫られますと、

もうどうしようもありません。

まあそうは言っても泣くわけにはいきませんから、必死に電卓を叩くほかないのです……

こういう時、算盤でも習っておくべきだったかなぁ、などと思います。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

魔性の武器……

先日観光協会の落ち葉掃除をしてきました。

前日及び当日の雨でアスファルトに張り付いた落ち葉は恐ろしく掃除しづらく、

作業は難航するものと覚悟をしておりましたが、

ドラ○もんよろしくある秘密(?)兵器が投入されました。

ブロアーです。


乾燥した葉っぱならともかく、濡れ落ち葉ではほとんど使えないだろうと思っておりましたが、

予想以上の働きで見る見るうちに落ち葉が片付いていくではありませんか!

騒音と燃費の悪さが玉に瑕ですけど、「清掃」という目的の前でそんなものは些末な問題なのです。

ただ、こいつを使うと文字通り葉っぱ一枚残らず地面を綺麗にできるものですから、






葉っぱの落ちているところがかえって目立ち、

気になって作業が終わらない!












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村
プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR