島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

中学生(女子)との試合

中学生女子と試合をしました。

体も小さく、サーブもあんまりかかっていない下回転オンリーだったので、

これは初心者かなと思ったため、一セット目は裏ソフトで相手をしました。

その結果、お互いにツッツキをしあう形になったのですが、

少なくともツッツキに関しては向こうの方がうまいということが分かり、

二セット目は相手の了解を得て粒高で容赦なく責め立てました。(大人げない)

さすがに0-11で勝ちそうになったので、途中から手加減しましたが、

やっぱりツッツキに関しては向こうの方が上手でした。

試合後、話を聞いたところ、やはりこの4月から始めたばかりとのこと。

筋が良いのか、指導が良いのかわかりませんが、これでドライブなんか覚えられた日には

かなわないでしょう。


さて続いてはペンドラの社会人女性。

私が中学生だったころは、ワルドナーとペンドラのキムテクスが鎬を削っていた時代で、

同じペンとして密かにキムテクスを崇拝していたのですが、

私の場合、残念ながらドライブが壊滅的に苦手だったため、

ペンドラの道を断念し、ペン粒の道を選ばざるを得なかった、

それはそれは悲しい過去があるのです。

まあ、そんなこともあり、ペンドラに対しては憧れがあったりします。

エッジやネットで卑劣に得点を重ね、

試合は意外なことにストレートで勝ちましたが、

後半は明らかに相手がツブの変化になれてきて戦法を変えてきたので

次やったら負けます。確実に。


続いてはペン表の男性。

試合が続き、もはやこの頃には疲労で足がうまく動かせない状態だったのですが、

条件は相手も同じですし、しかも相手の方が年上ですし、頑張って試合に臨みました。

さて、この表ソフトという奴、いったん角度を覚えられてしまうと、滅多打ちにされます。

序盤からツブの変化に上手に対応され、良いように打ち込まれた結果、

あっさりと二セット先取されました。

こ、これはいかんと三セット目からは相手の苦手なサーブの頻度を増やし、

慣れない裏ソフトで奇襲的に攻撃した結果、何とか二セット取り返し、

その勢いのまま最終セットに挑んで辛くも勝利しました。

が、とにかくこの試合は自分の弱点が出まくりで、

無理な体勢での強打による自滅や、甘く、ワンパターンなレシーブで打ち込まれる、等

いいところが一つもなく、相手の凡ミスによる運だけで勝っただけなので、

反省です。



最後にペン表の女性。

ツブが苦手ということもあり、一セット目からツブ特有のいやらしいいやらしい返球で(なんか卑猥ですな)

大差で勝利したため、こいつはいける、くけけけ、と二セット目はいい気になって攻撃しだしたら見事に自滅。

あっさり敗れてしまいました。

ここで時間切れになったので勝負はお預けになりまして、続きはまた次回ということになりました。

お分かりのように、ツブの変化になれていない相手に対しては有利に試合を展開できるのですが、

ツブの変化に慣れている相手、あるいは試合中に慣れられてしまうと、打つ手が無く、

そこで詰んでしまいます。

本当はツブで攻撃ができればいいんですけど、なかなか難しいデス……












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR