島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

女子小学生に負ける!?

小学四年生の女の子と卓球の試合をしてきました。

試合前の試打で

なんか、この子強くないか……?

と感じてはいたのです。

卓球をされる方ならお分かりかと思いますが、

試合前のフォアロングの打ち合いで、なんとなく相手の力量って分かるものなのです。

強い人はこのフォアロングが非常に安定していて、私が変なところに打ち返しても、

軌道を修正して私の打ちやすいところにボールを返してくるのです。

今回の女の子のフォアロングは、まず小学生とは思えないほど速くて威力がありました。

しかもそこそこ安定している。

つまりこの子は、試合でこの威力あるフォアを連打できる可能性が高い。

これは、まずい……

と、冷や汗を垂らしていると、今度はバックでショートをしてきました。

こちらもかなり安定している。

これは本格的にまずいかも……

と冷や汗を流していると、容赦なく試合開始。



しかし、向こうの横回転のサービスを見て、

あ、これはツブとの戦い方を知らないな?

と感じました。

ツブ相手に横回転を出すと回転が残ったまま自分に返ってくるので返球しにくく、

普通はナックルで攻めます。

しめしめと思い相手のバック側にショートすると、

バックハンドドライブ!

え? と動揺している私の横をボールが飛んでいきました。

いや待ってくださいよ私が中学生の頃はバックハンドドライブって禁止されていたし(ミスが多くなるため)
この子小学生でしょ? なんでこんなことできるの?

などとこの世の不条理に嘆きながら試合はすすみ、

辛くも最初のセットは奪いましたが次のセットを奪われ、そのまた次のセットを奪ったものの、

さらに次のセットを取りかえされ、まさかのフルセット勝負。

い、一体どうなっているんだ最近の小学生は……!!

などと、額の汗をぬぐいながら、平成生まれの脅威をひしひしと感じました。

最終セットは勝ったものの、おそらく次やったら負けそうな気がします。

今回勝利したのはひとえに

相手がツブに慣れていなかった

という事に尽きます。

もし僕が裏ソフトで試合に臨んでいたら間違いなく負けていました。

で、試合後思ったんですが、おそらくこの子は相当訓練をしている。

意識していたかどうかは分かりませんが、通常のドライブが入りにくいと見るや、

余り回転をかけないゆっくりしたドライブで繋いでチャンスボールをスマッシュするという、

対ペンツブ高用の戦法に切り替えてきましたし、

なによりフォアの威力やバックの安定性がそこら辺の中学生よりもおそらく上です。

ペンじゃないという点が気に入りませんが(笑)、

将来有望な子でした。

大会に出ればかなり良いところまで行くんじゃないでしょうか。



ちなみに、無事勝利し安心したのもつかの間、次の試合で男子高校生にフルボッコにされてしまいました(泣)












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR