島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

楽園のカンヴァス

楽園のカンヴァス楽園のカンヴァス
(2012/01/20)
原田 マハ

商品詳細を見る


知り合いから勧められて読んでみました。

スイスの大富豪が所有しているアンリ・ルソー作「夢をみた」について

二人の専門家が競い合ってその真贋を考証するという内容です。

勝者にはこの絵画を自由にできる権利が与えられるため、

それぞれ事情を抱える二人は真剣勝負でお互いの持論をぶつけ合うんですね。

あんまり書くとネタバレになってしまうんで控えますけど、

二人の抱える事情や絵画を狙う人々の思惑、絵画自体の秘密など、

さまざまな要素が絡み合って大変スリリングな小説でした。

でも、やっぱり不遇の画家アンリ・ルソーについての記述が

一番面白かったですね。

あのピカソにも影響を与えた画家でありながら

世間からは一切評価されず、

それにもかかわらず絵を描き続けた情熱の人です。

もちろんこの小説はフィクションですから彼の記述も

ある程度脚色されてはいるんでしょうが、

それでも、貧しい生活の中ひたむきに絵を描き続ける

彼の実直な様子が生き生きと描かれていて、その部分だけ読んでも

楽しめると思います。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR