FC2ブログ

島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

FOCUS

夏休み中のせいか、いたるところでローディを目にします。

でも本日ちょっと驚いたのは、

フォーカスのロードバイクにノーヘル、普段着で走行していた男性を見かけたことでした。

あんまり詳しくないのでわかりませんが、普段着で乗るようなバイクではない、

お高そうなロードバイクだったのですけど。まあこれは個人の感覚の問題でしょうが。

ただ、とりあえず安全のためにヘルメットはかぶった方が良いような。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

ペンツブで攻撃

耐震工事のため、安来の体育館では来年の3月くらいまで卓球は出来なくなりました。無念……


さて、

あっさりツブ×裏に戻したわけですが、意外に面白いことが分かりました。

まず、今まで表ソフトで攻撃していたせいか、

裏ソフトに戻ってもそれほど違和感なく攻撃が出来るようになりました。

とくに、精度は低いものの、相手のドライブを裏ソフトでカウンター出来るようになったため、

いつでも反撃してやる、というプレッシャーを相手に与えることにより

いわゆるつなげるドライブを相手が打ちにくくなったような気がします。



次にレシーブ。

ツブでのレシーブは自分から変化が付けにくいため、ある程度強い相手は

あらかじめ自分に返ってくる球を予測してサーブを出してきます。

つまり、三球目を下回転で待つのか、上回転で待つのかということです。

下回転をドライブするのが得意なら、ツブに対しては上回転のサーブを出せば良いし、

その逆なら、下回転のサーブを出せば良い。

ツブ側としてこれを防ぐには、相手の想定を崩すしかありません。

コースを突いたり、返球の長短を変えるとかいろいろありますが、

自分から変化を付けられない以上どうしても返球の幅は狭くなります。

なので、私はもう、思い切って時々裏ソフトで返球する、ということにしました。

実際試合で試してみましたが、かなり有用でした。

向こうはこちらがツブで緩く返球してくると思っていますから、ツブの状態で待ち受け、

向こうのサーブと同時に反転して裏ソフトで強打、なんてことをやると

ほぼノータッチで得点できます。

ただ、あまり裏ソフトでのレシーブになれていないため、相手の回転が分からないときは

だいぶミスをしますね。




以上のことを踏まえ、最も大きな問題は反転技術。

チャイポワ選手みたいに試合中頻繁に反転するスタイルではなかったので

反転しようとしてミスり、変な握りで打球するなんて事が何度かありました。

これはもう、練習するしかなさそうです。


しかしもう練習場所がないのですよね……












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村
プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR