島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

文学という病

どんな物に価値を見いだすかはその人の自由だと思うけれども、

それは生活基盤を築いた上で、という前提があると思います。

他者に生活を依存している状態でどんな高尚な理想を掲げようとも、

少なくとも現代日本では、それは子供の夢物語と大差ありません。

未熟な10代の若者がこういったことをするのは分かりますが、

学生生活をとうに終え、いい年をした大人が、

モラトリアムを引きずっている様を見せつけられると、

滑稽であり、悲しくもあります。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

悲しくなった

突然で意味不明なんでしょうが、

きちんと指導してくれた教授と、努力家の書道教師と親に感謝したいです……











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

清水羊羹 元祖 黒田千年堂 30g×7ヶ入

清水羊羹 元祖 黒田千年堂 30g×7ヶ入
P1010638.jpg
30gの一口羊羹が7ヶ入っています。
価格は税込530円。
ちょっとしたお土産に最適です。
開封後保存の難しい棹羊羹より、必要な分だけ食べられる一口羊羹の方がいい、という
お客様にお勧めです。
賞味期限は7ヶ月。直射日光を避けて常温で保存してください。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

粒高談義

シェーク異質攻撃型の中学生と試合後に少し粒高について話をしました。

部内でもツブを使っているのは彼くらいで、もっぱらレシーブで相手を崩したり、

バックハンドドライブを打つ際にもツブで行っているそうです。

グラスやカールp3、フリクションスペシャル2などいろいろツブを試したそうですが、

結局行き着いたのはNo1。

彼の話では全体的な性能ではフリクションの方が上らしいのですが、

それを使いこなすだけの技量が未だ身についていないため、

今のラバーにしているそうです。

このNo1と言うラバー、実は私も使用しているのですが、

やはり他のツブに比べ圧倒的に扱いやすいです。

一番大きな特徴は自分で変化を付けられる点。

他の粒高は相手の回転によって変化が決まってしまうのですが、

このラバーは自分で切る、切らないを選択できますし、

やろうと思えばドライブだって出来てしまうのです。(もっとも威力は裏ソフトには劣りますが)

もちろん長所ばかりではありません。

ドライブなど攻撃しやすいとうことは、その分ツブ特有の変化が犠牲になっています。

ただ当てただけではグラスやp1ほど変化しません。

あくまでも「自分で変化を付ける」為のラバーなのです。

しかし、彼の話を聞いていると、

フリクションの方に浮気してみたくもなりました。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

サーブミス

格下の相手だとそれほどサーブミスをしないのですが、

格上が相手だと途端にサーブミスが増えます。

半端な回転やコースにサーブを出すと強打される可能性が大きいので

つい力んでしまうのです。

しかし今日の試合は我ながらひどかったです。

一試合で3,4本サーブミスを繰り返した上に、

相手のサーブ→粒高プッシュ→ロビング→スマッシュ→ロビング→スマッシュミス……

という完全なる自滅。

相手は積極的にドライブを打つわけでもなく、

後陣でひたすらこちらのミスを待っている感じでした。

ロビングも、特段回転がかかっているというわけでもないため、

たぶんまともな攻撃型なら一発で仕留められそうなんですが、

悲しいかな、私は攻撃を受けることはあっても自分から攻撃を仕掛けるタイプではないため、

ストップとかショートなど細々としたプレーで得点するほかありませんでした。

とは言え、やはり強い人と試合をするのは楽しいものです。














黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR