島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

庭に棲みついたカエル

いつの頃からか分かりませんが、庭にある石臼に一匹のトノサマガエルが棲みついていました。

石臼の中の水を入れ替えるときに父によって捕獲され、近くの川に放流されたのですが、

驚いたことに次の朝、何食わぬ顔でまい戻っていたのです。

トノサマガエル

もちろん捕獲されたカエルと同一の個体かどうかはわかりません。

しかし、風貌やその態度からおそらく放流されたカエルじゃないかと思っています。

犬や猫は帰巣本能というのか、自宅の位置を把握しているらしい事は聞いたことがありますが、

カエルにもそういったものがあるのでしょうか?












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

清水寺とポケモンgo

未だにガラケーを使い続けている私にはぴんと来ないのですが

世間ではポケモンgoと言うゲームが流行っているらしいですね。

驚いたことにここ清水町でもしている方がいらっしゃって、

あちこち廻っておられるみたいです。

お話を伺うと、

①レアなモンスターは居ないけれども、割とそこここにいる。

②アイテムがある場所が結構マイナーなところ。

なんてなことを仰ってました。

夏休み中ですし、皆さんも来られてみてはいかがでしょうか?

ゲームではない、本物のムササビに会えるかも(笑












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

詐欺まがいのプロバイダ変更勧誘

先ほどNTT○○○○というところから電話があったのです。

会社名からNTTの関連会社かと思ったので話を伺うと、


インターネットのプロバイダ料金が安くなったお知らせだと言われました。

プロバイダも変更しなくていいし、特別な手続きもないし、設定変更など一切無く、

今まで使っていたメールアドレスもそのまま。単に接続料が安くなるだけです。

……などと言われました。



こう書いてみると非常にうさんくさいんですが、

とりあえず話を聞き続けていると、

内容の確認のため10分後再び電話しますと言われ、電話が切られました。



そして10分後。


電話ががかってきたんですが、今度の相手はN○○○BBという会社からでした。

あれ? 変だなと思っていると、

先ほどの電話の内容の説明を繰り返した後、

プロバイダがN○○○BBに変わります、なんてさらりと言うではありませんか!

慌てて、先ほどの電話ではプロバイダは変わらないと仰いましたけど、と言うと、

「え? でも特別な手続きはいりませんしメールはそのままお使いになれますし、料金はお安くなるんですよ?」

なんて仰る。

冗談じゃない。説明と違う契約を結ばせようとするところなんか信用できません。

そんなわけで丁寧にお断りし電話を切りました。




と、まあ危うく騙されかけた話なので恥ずかしいんですが、

同じように騙される方がいらっしゃるといけないので書いておきます。



とにかく、

NTTの関連会社を装う業者とか、

遠隔操作や電話のみでの契約など、その場ですぐに契約させる業者は基本的に信用しない方がいいです。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

リドレーのphaeton-r

発売されてから結構年数がたちましたが、頭から離れないロードバイクがあります。

リドレーのphaeton-r。

もし、発売当時その存在を知っていれば、おそらく購入していたでしょうが、

残念ながら当時全く知りませんでした。

現在は製造されておらず、入手するには中古を漁るしかありません。

しかしどこにもありませんね……。
















黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

卓球 用具の変更

これまで、stigaのインフィニティVPSVにファスタークG-1、ノイバウアーのNO.1を貼っていましたが、
正直、手打ちでもそれなりに回転がかかり、またスピードもあるので、
試合には勝てるものの、しっかりとした技術がなかなか身につきません。

これはあまりにもラケットやラバー性能に頼りすぎなのでは?

そう感じ、思い切って用具を変更しました。

コクタクのブロッカーRXに、スレイバーEL、カールP1rと、かつて使用していたものです。

本日これで試合をしたのですが、まず第一に、サーブが切れない。
ファスタークG-1ではかなりサービスエースがあったんですが、スレイバーELでは
しっかり手首を使わないと回転がかからず、サービスエースはほとんどありませんでした。
まあ、結果三球目攻撃を仕掛ける必要が増えたので、これはこれでいい練習になったと思います。

第二の問題は、ツブでの返球が難しくなったこと。
NO1は、多少打球点が遅れても最悪ドライブで返球できましたが、
カールP1rではドライブはほぼ無理(できても山なりで狙われる)なため、
必ず頂点かその前で打球しなければ相手にとって絶好のチャンスボールになってしまいます。
このように打球点がシビアになったので、これまでのような攻撃では自滅する可能性大です。

第三の問題は、裏面打法の弱体化。
あまり得意ではないため1セットに一,二回しか使いませんが、今回の用具変更で
スピード、回転ともに明らかに威力が無くなりました。
ただ、皮肉なことにオーバーミスが減ったのは事実ですし、
連打の必要性が発生したので、これもまたいい練習になると思われます。

そして最大の問題。
それは、プッシュの弱体化。
NO1だと、ノータッチで得点できるくらい威力がありましたが、
P1Rでは、変化量は大きい物の、スピードが格段に劣るのでしっかりコースを狙う必要があります。
私の場合、サービスエースと三球目のプッシュが主な得点源のため、
これが通じないと、薩摩の示現流のごとく、もはや打つ手がありません。

下回転サーブ→ツッツキで返球が来る→粒高プッシュ!

というペン粒のオーソドックスな戦術が弱体化してしまうと、
これはもう牙を抜かれたも同然なのです。(もともと牙を持っていないという意見には耳をふさぐ)

そんなわけで、今回の試合は散々でした。
無理な体勢から攻撃を敢行し自滅したり、
打球点が堕ち、度々甘いチャンスボールを献上したりと、
つまらないミスを繰り返し、まともなショートも一つも決まらない。
用具が変わっただけで、こんなにレベルダウンするのかと、
ちょっと情けなくなりました。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

アブとの格闘

畦の草刈りをしていると、軍手をはめた右手の甲にちくりと痛みを感じたのです。

なんだ? と見てみると、一匹のアブが。


ここここここここ、このヤロー!!



と反対の手で叩こうと思いましたが、草刈り機使用中。危ないので手が離せません。

右手でスイッチを切り、刃の回転が弱まるのを待っていると、

アブはあざ笑うかのように飛んで行ってしまいました。



次は仕留める次は仕留める次は仕留める……

などと心に誓いつつエンジンを再始動し、再び草刈りを始めると、


また来やがった! しかもやはり右手の甲に!


ぶんぶんと右手を振ると飛んで逃げます。

が、すぐにまた戻ってきて同じ場所に止まりやがります。

そんなことを三回くらい繰り返し、いいかげんイライラしてきたので

よしわかった、ならば受けて立ってやる、と、

草刈り機を止め、静かに右手を伸ばすと

案の定、嬉々(?)として止まりやがりました。


くたばれゴルァ!! 


と左手でたたき落としましたが、




見事に刺されました(泣





翌日、右手の甲がパンパンに腫れ上がりまして、なんか赤ん坊の手みたいです。

そしてかゆい。

グーの形がうまく作れないので、しばらく不便になりそうです……











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

やはりボコボコにされる

卓球のお話。

長年ペン粒をやっていまして、アホみたいにショートで返球するしか能がないのですけど、

中学生くらいのドライブなら何とか返球できるのですが、

やはり高校生以上ともなるとドライブの威力が全体的に上がるため

打たれてしまうと、もはや返せません。

厄介なのは台の下から打たれたり、いわゆる逆モーションを使われること。

どこに来るのか分からないので、もうこちらは手の打ちようがないのです。

ドライブを打たせないという戦略をとるしか勝てないと、頭では分かっているんですが、

残念ながらそれを実行する技術がないです……。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

ぼこぼこにされる

シェーク両ハンドドライブの方との試合。

1,2セットは相手がツブに慣れていなかったため何とか取ることができましたが、

その後のセットは完全に角度を調整され、サンドバック状態でボコボコにドライブを打ち込まれ、

大差で負けてしまいました。無念……。

でも正直私はこういう試合を望んでいたりもします。(決してMではない)

というのも、ツブに不慣れな相手に勝ったとしても、なんだかそれはラバーのおかげで

勝っただけという印象がぬぐえないため、いまいち感動がないのです。

ですから、私はツブとの戦い方を知っている方に勝ってこそ

おそらく本当の意味で勝利を感じられるんじゃないかと思っています。

その方も仰ってましたが、やはりペン粒はいかに相手にドライブをさせないか、という戦略を持たないと

勝てないです。

それには台上で前後左右に相手を振り回す技術が必須とのことなので、

やはりプッシュとストップはもっと練習する必要がありますね。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR