島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

キャノンデール

夕方、清水寺境内の売店で店番をしている祖母を迎えに行く途中、

仁王門へと続く参道を下ってくる一台のロードバイクを発見しました。

20代くらいの普段着の男性。ヘルメット無し。

メーカーはキャノンデール。

タイヤに悪そうな石畳なんで、押して歩いていらっしゃいました。

最近は比較的天気も良いので気持ちよさそうでしたね。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

BOMA REFALE

なんかやけに格好良いロードバイクを見かけたんでダウンチューブに目をやると

「ヨOMA」みたいに書かれていて、はて一体あれはどう読むんだろうと頭をひねっておりました。

調べてみたら、これ最初の文字は「B」なんですね。

ボーマと読むらしい。しかも日本のメーカー。恥ずかしながら初めて知りました。

ちなみにREFALEってやつらしい。

このメーカーのロードはサイクルイベントでも乗ってる人を見たことがなかったんで

なんかラッキーでした。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

Felt F75

なんか年々地味になっていくような……













黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

カット性ショート

卓球の話。

思いの外、カット性ショートが使えます。

今回初めて練習してみたのですが、多少浮いてしまっても強打しようとした相手がミスってくれます。

たぶん見た目よりも下回転がかかっているのでしょう。

問題はタイミング。

切り下ろすスピードやタイミングが遅いと浮きやすくなります。

高速で飛んでくるドライブをカット性ショートで返球するのは結構大変そうですね。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

Nittaku CP548→パーソンパワースピード→ルーティス

ピン球が未だ38mmだった高校生の頃、友人から借りて使用していたNittakuのcp548というラケットがありました。

当時知りませんでしたが、カーボンラケットの黎明期に登場したこいつは、

特に表ソフト使用者に絶大な人気があったそうです。

中学時代からTSPの名もないローターを使用していた筋力不足の私は、

とにかく軽いラケットを探していていました。

というのも、ペンの前陣異質攻守の場合、両面にラバーを貼るため、

できるだけ振り回せるラケットが望ましかったのです。

このcp548、たしか70g程度だったと思いますが、軽いくせに結構な反発力で、とくに角度打ちをすると

スマッシュ並に速い球が飛んでいったりして、かなり爽快だったものの、

その分ショートは若干やりにくかった記憶があります。



いつまでも借りっぱなしという訳にはいかなかったのでラケットを友人に返し、

次に手にしたのはヤサカのパーソンパワースピード。

なぜこのラケットを選んだのか今もって謎なのですが、当時の自分はそんな気分だったのでしょう。

結論から言うとこのチョイスは大間違いでした。

ちょっと考えれば分かるんですが、ショート主戦型は守備用の弾みを抑えた用具を使うのが基本なのです。

にもかかわらずこんなばりばりの攻撃用のラケットを使うとどうなるか。

そう、相手のドライブが全く受けられません。大半がオーバーミスになってしまいます。

賢明なペンツブの皆さんは真似をしない方が良いですね。



さて、一応社会人になった今は、cp548の後継となるルーティスを使用しています。

ただ、ボールが40ミリになり、グルーも使えない現在では、

このラケットは攻撃に使うにはスピード不足っぽいみたいで、

ちまたでも、初心者からせいぜい中級者までのラケットという扱いを受け、

少し残念な感じです。

しかしこのラケット、おそらくショート主戦のツブ高用に作られているんじゃないかと私は思っています。














黒田千年堂ホームページ にほんブログ村
プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR