島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

広島にいる知り合いに電話が繋がらない

広島在住の友人にメールをしたのですが、届かずに返ってきてしまいました。

おかしいなと時間をおいて再び送信しましたが、やはり届きません。

連日の豪雨のため、向こうは大変な被害が出ていますし、これはひょっとして……、と

懸念しておりましたところ、三回目に送ったメールは無事届き、返信が来ました。

どうやら私の杞憂だったらしく、雨の被害はなかったそうで、ほっとした反面、

ではメールが届かなかったのはなぜだったんだろう? と、首をかしげています。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

初めての輪行

初めてとはいえ手順は理解しているし練習もした。

手早くマイチャリを分解し、輪行袋に収納。

ざっと5分。

手慣れたものである。

さあ、淡路島へ行こうか。








……などという妄想はさておき、

安来節全国優勝大会が市民体育館で催されたので午後からその店番。

夕方帰ってから万燈会のため清水寺境内の売店の店番と、

店番三昧な日でした。




隠岐の島とか淡路島とか琵琶湖を一周してみたいなぁ……











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

クロスバイクのパンク修理

後輪のパンクもやはり虫ゴムの劣化が原因だったようで、

交換したところ別段空気が抜けることもなくすっかり元通りになりました。



……そろそろフェンダー外してもいいかも。


giant cross2011













黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

クロスバイク パンク

先日前輪の虫ゴムを交換したGiantのcross。

今日見てみたら今度は後輪の空気が見事に抜けていました。

やはりこういうことは同時に起こる物なのだなぁと改めて実感いたしました。

とりあえず明日前輪と同様に虫ゴムの交換をする予定です。













黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

世界自転車探検部 

BSで放映されている世界自転車探検部と言う番組がなにげに好きです。

いつか時間ができたら自分もロードバイクで海外を旅してみたいんですが、

ただ、自転車道が整備されているところならいざ知らず、

単独で海外の車道を走るのはかなり危ないだろうなと思われます。

この番組にしても、自転車で走行する芸能人の後方を、

おそらくスタッフが車か何かで伴走していますし。

なので、最初は自転車に優しいとされている国、

たとえばオランダとかデンマークに行ってみたいものです。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

ロードバイクパンク修理 三回目

新しいチューブが届いたので交換することにしました。

前回の修理ではパッチを貼っただけの応急処置だったので。

さて、三回目ともなると無能な私でもさすがにコツを覚え、

割とてきぱきと作業を進めることができたような気がします。(自分なりに)

作業時間としては、一回目は1時間、二回目は45分、そして三回目となる今回は

20分と、かなり時間を短縮することができました。

もう少し慣れれば15分くらいでできそうな予感もします。

しかしこれはあくまで「自宅で完全な道具がある状態で」という条件付きなので、

たとえば出先で十分な道具を持ち合わせていない状態なら、おそらくかなり時間を食うでしょうし、

携帯用のポンプでは適正な空気量を入れられないと思われますので

怖々としながら走行することになるでしょう。



まあしかし、こういう風に劇的にスキルアップするのはなかなか楽しいものですね。(でもパンクは勘弁)












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

メガネ壊れる

眼鏡を外した時、妙な音がしたと思ったら、なぜか左耳のあたりに先セルの感触がありました。

外した眼鏡を見てみると、左のテンプルが中程から消失しておりました。

慌てて左耳に手をやると、見事に先セル部分だけ耳にかかっている……

や、やっちまった……、これ修理できるのかな? と、

仕方なく眼鏡屋に車を走らせる羽目に。



この壊れた眼鏡、実は9年前に作った物で、

さらに恐ろしいのは、その記録が店側に残っているということ。

ずいぶん昔のカルテまで取っているんですね。

まあそれはともかく。

前述のようにかなり古い物なのでまず替えの部品があるか分からず、

メーカーに問い合わせないと分からないとのこと。

最悪の場合はフレーム、レンズともに新しい物にしなくてはならないらしいです。

まあ、9年も保ったので良しとするべきでしょうか?











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

ロードバイクのパンク修理について

やはりタイヤレバーで無理矢理タイヤを装着した際にチューブを傷つけてしまったっぽいです。

面倒で、握力が必要ですけれども、基本手でタイヤを装着して、最後にタイヤレバーを使う方法が

もっともリスクが少ないようです。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

風邪の症状

昔はまず最初に発熱がありましたが、最近はのどの痛みが先ですね。

















黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

パンク修理 その後

普通ロードバイクのパンク修理はチューブを丸ごと交換するものですが、

換えのチューブがなかったため、ママチャリのパンク修理と同様に

パッチを貼って処理したのが二日前。


で、本日確認してみると、空気は抜けていません。

うーん、これは走っても大丈夫なのだろうか?

不安なんで一応、新品のチューブが届いたら交換するつもりですけど、

それまではこれでしのげないものか・・・












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR