島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

緊張した緊張した緊張した緊張した……

たぶん大半の方は「何動揺してるの、この人?」と思われるかもしれませんが、

近年ないくらい、緊張しました。

会話中、受話器を持つ手が勝手に震えていて、

しかもそれが収まらず、難儀しましたが、

一応終わってほっとしています。

そんな風に安堵していて思うのは、

もっとうまくやれなかったかなぁ、という反省。

説明すべきことはもっとありましたし、

もっと的確に伝えなくてはならなかったこともあります。



予定ではビシッと決めたかったんですが、

なかなかそううまくはいきませんね。

こういうことを生業としている人たちは、

本当に、尊敬します。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

緊張します

短時間といえど明日はちょっと未知の体験をすることになりそうなので

緊張します。















黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

クロモリ

やはりクロモリの細身のフレームは格好いいと思うのです。

でも、乗って走りたいと言うよりは、

飾って日がな一日眺めていたいという、

観賞用として欲しいのです。













黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

ロードバイクでサイクリング大会

先日参加した中海ライドについて。

境港から大根島に行くには江島大橋を渡らなくてはいけません。
スタート前の注意事項として基本的に車道を走るように言われたんですが、
無理そうなら歩道を歩くようにとのことでした。
で、上りきる自信がなかったヘタレな私は、
自転車から降りて歩道を歩くことにしたのです。
私の前には一人のおじさんがいらっしゃったんですが、
結構のんびりと歩いていらっしゃって、すぐに追いついてしまいました。
それに気づいたのか橋の頂上付近の展望スペースで
脇によって道を譲ってくださったので、軽く礼を言いつつ追い抜いたのです。
するとしばらくして、
車道を急降下するおじさんの姿が。

江島大橋には車道と歩道の間に私の胸の高さくらいはあるフェンスがあります。
橋の始めから終わりまで途切れることなく続いていますので
このおじさんは自転車共々このフェンスを乗り越えて車道に移動したのでしょう。



苦しい上り坂は歩いてやり過ごし、下りは楽な自転車で。



まあ、要領がいいんでしょうが、なんか腑に落ちませんでした。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

町で見かけたロードバイクは

今日はやけにロードバイクを見かけました。

トレックにコルナゴ。あと、スペシャライズド。

なにか大会でも近いんでしょうか?


ともあれ先日の大会で思い知ったんですが、

トップの方なんか平地なら向かい風でも

30キロ~40キロ巡航なんて当たり前の世界なんですね。

びっくりしましたわ。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

白いご飯に合わせるなら…

大会後

日曜日のことですが、結局大会と、行き帰りを含めると125キロ走行したようです。

普段運動しない人間が自転車とはいえいきなりこんな距離を走るとどうなるか?


そんなわけで、筋肉痛にはならなかったものの、ここ二日ほど疲労感があります。

特に階段の上り下りがきつい。

足に力が入らなくて、大会の翌日は思わずへたり込みそうになることも。

もう少し何とかしたいものです。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

中海ライド2013

松江市役所→中海干拓錦浜→荒島→安来汐彩団地→島田干拓→道の駅あらエッサ(休憩)

米子湊山公園→彦名水鳥公園前→米子空港→境港駅(昼休憩)

→江島大橋→大根島→朝酌→松江市役所





中海ライドは全長80キロのコースです。

これは私の最長走行距離と等しいのです。

スタート地点である松江市役所まで自走すれば

安来から松江で行き帰り約40キロ……

これは最長走行距離を120キロに伸ばすチャンスだな……くけけ

などと思い、朝早くから自宅を意気揚々とマイチャリで出かけました。

結論から言うと、




そもそも松江市役所に行くまでに疲れた!

さすがに己の体力のなさを痛感しました。スタート前にヘバるってどういうこと!?

月一しか乗らない私にとってさすがにこの計画は無理があったようです。

ともあれ、そんなことはお構いなしに、大会は始まりました。
中海ライド


ある程度集団から引き離されても市内は信号が多いので、

割と簡単に追いつくことができます。

そんなこんなで道の駅あらエッサに到着。
nakaumiride
中海ライド2
中海ライド3
今回の参加者は260名余り。
9割方ロードバイクですが、クロスバイクやママチャリ、小径車の方もいらっしゃいました。

中には犬連れの方も。

それにしても、これだけたくさんのロードバイクを見ることができる機会はそうないので

それだけでも参加した甲斐がありました。

水分および糖分補給し、出発。


ほぼ直線の道路なので脚のある人はむちゃくちゃスピードを出されます。

さらに、向かい風がひどく、知人に引いてもらわなかったら

私はどこかそこら辺でぶっ倒れていたかもしれません。



で、境港駅に到着。
中海ライド4

境港
この炎天下で着ぐるみ、暑そうですなぁ。

ここで弁当をいただき休憩。



境港駅を出発ししばらくして現れたのは、

おそらくこの大会最大の難関、えしま大橋。

島根、鳥取両県の方ならご存じでしょうが、これがもう、殺人的な橋で、

私などはその急角度で長い上り坂を見るだけで貧血を起こしそうになります。
中海ライド5
で、女性の身でも果敢に車道を走行される中、ヘタレな私は歩道を歩いてました。

イヤ、大会後自走して帰宅しなくちゃなりませんから! ←惨めないいわけ




大会を通して痛感したのはやはり練習量の少なさですね。

やっぱりある程度鍛えておいた方がより楽しめると思います。

もちろんのんびり景色を楽しむという走り方もありますが、

それは別に大会に参加しなくてもできますし。

そしてもう一点気づいたことが。





速い人はどんな自転車に乗ろうが速い。

値段や種類なんて関係ないみたいです。(ママチャリのおじさんに抜かれた! イヤ私が遅いだけ?)



ところで、帰宅途中に時間を調べようと携帯をとりだしたら、

keitai



バッテリーカバーがなくなってる!!













黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

中海ライドの栄養補給にどうぞ

少し宣伝をば。

道の駅あらエッサさんに弊社の清水羊羹が置いてあります。

清水羊羹元祖 黒田千年堂 30g
清水羊羹元祖黒田千年堂30g×60

中海ライドの栄養補給に、よろしかったら召し上がってくださいませ。













黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

今日は和菓子の日

本日は和菓子の日、というわけで、

所属している安来菓子工業組合の組合員として

荒島幼稚園に市内の和菓子屋さんの商品詰め合わせを届けてきました。

どじょっこテレビさんが取材にこられていたので、

このトニオめも写っているかもしれません。

ファンレターお待ちしております(笑












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR