FC2ブログ

島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

ここ最近恐怖したこと

清水寺境内のトイレ掃除をしていたときのこと。

落ち葉が多い上、

掃いても掃いても少し風が吹くだけでハラハラと葉っぱやサルスベリの花弁が落ちてきて

うんざりとしておりました。

それでもかき集めた落ち葉をてみに入れて体の前に抱え、

さあ次の場所に移動しようと足を踏み出すと、

右足に何か細長いゴムのような物を踏んだ感触がありました。

あれ、ゴミでも踏んだかな、とてみをどけて確認すると

右足の下でのたうち回る一匹の蛇。









ひぎぃぃぃ!!


パニック状態で飛び退くと全身に鳥肌。

生来蛇が苦手で見るのも嫌なのにまさか踏んでしまうとは。

幸い蛇は弁財天の池の中に逃げてくれましたが、

そのあとの掃除は警戒を厳にしましたのでかなり時間がかかったことは言うまでもありません。
















黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

背中を這いずるものは

清水寺の境内を掃除していたときのこと。

この時期は落ち葉が多く、袋に落ち葉をかき集めて山に捨てるのですが、

いつものように山の中に入り、袋を逆さまにして落ち葉を捨てていたところ、

頭の上に何かがボトリと落ちてきたのです。

それはそのまま首筋を伝って、なんと背中に入り込んできました。

ひやりと冷たく、細長い何か……。



直感的に、蛇だ! と思った私は半狂乱になり、

服の裾をまくり上げて必死にそれを服の中から出そうとしました。

以前このパターンで蜂に背中を刺されたことがあるので、もうパニックです。

しばらく服をはたいて暴れていたところ、その何かがボトッと土の上に落ちました。








トカゲでした。





手で捕まえたことは何度かありますが、まさかトカゲの感触を背中で味わうとは……。

















黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

文学という病

どんな物に価値を見いだすかはその人の自由だと思うけれども、

それは生活基盤を築いた上で、という前提があると思います。

他者に生活を依存している状態でどんな高尚な理想を掲げようとも、

少なくとも現代日本では、それは子供の夢物語と大差ありません。

未熟な10代の若者がこういったことをするのは分かりますが、

学生生活をとうに終え、いい年をした大人が、

モラトリアムを引きずっている様を見せつけられると、

滑稽であり、悲しくもあります。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

悲しくなった

突然で意味不明なんでしょうが、

きちんと指導してくれた教授と、努力家の書道教師と親に感謝したいです……











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

迷惑メール

昨日あたりからやけに迷惑メールが来るようになりました。

これまでそういうことが一切無かったので当初は新鮮に感じておりましたが、

日に5、6通くらい来るものですからさすがに辟易しています。

生まれて初めて受信拒否の機能を使って対処していますけど、

おそらくいたちごっこだろうなぁ……













黒田千年堂ホームページ にほんブログ村
プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR