島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯参道最終日

IMG_1687.jpg

いよいよ本日で灯参道終了です。

IMG_1697.jpg

今回も清凌亭さんの二階で灯籠コンテストがございました。
IMG_1704.jpg

個人的に気に入ったのは二つ。
IMG_1699.jpg

IMG_1700.jpg

さて、ではカレーパンでも揚げますか。
IMG_1698.jpg
揚げ方が足りないと言うツッコミはさておき、

IMG_1689.jpg
やはり日曜で、しかも雨と来れば、お客さんは昨日ほどはいらっしゃいませんでしたね。

ともあれ、これで二日間にわたる灯参道は終了です。みなさんありがとうございました!











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

スポンサーサイト

灯参道初日 ハプニングが!

さて、本日から二日間、毎年恒例の灯参道なのです。

今回は新たに揚げたてのカレーパンを提供することになり、

なぜだか分かりませんがいつの間にかその担当になった私は

売店の接客をバイトの若い女の子に任せ、ひたすらカレーパンを揚げておりました。

まあお客さんにとってはむさ苦しいヲヤジよりも

若い女の子に応対して貰った方が良いでしょう。



それはそうと、実は私、揚げ物はあまりしたことがありません。

一人暮らしをしていた頃はそれなりに自炊はしましたが、

揚げ物は一度もしたことがなかったりします。

そんなわけで、開店前に揚げ方のコツを本職(清水の旅館さん)の方からレクチャー

して頂きました。

とりあえず試作の三つは結構上手に揚がり、一安心しておりましたら

早速お客さんがお見えになりました。

試作も上出来だったし、こりゃ行ける! 手早く揚げてやるわ! 

などと調子に乗って火を強めにしたら



見事に真っ黒焦げに。


やはり調子に乗るものではないですね。

その後は堅実に弱火から中火の範囲でじっくりと揚げることに専念しました。

その甲斐あってか、イベントが終わる少し前に完売し、ほっとしています。

さて明日は最終日。

慣れたので初日よりはうまく揚がるような気がします。(たぶん)














黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

ドイツからのお客様

ドイツ人観光客が店に来られたので応対することになったのです。

こう見えても私は少しばかりドイツ語をかじっているので、

何とかなるだろうとタカをくくっておりました。


ドイツ人お二人に華麗(?)に最初の挨拶を決めたものの、

威勢がよかったのはここまで。

先方は「お、なんだ、こいつドイツ語出来るのか」と思われたらしく、

なにやら複雑な内容を聞いてこられました。




やばい……さっぱり分からん。



と言いますのも、そもそも私、大学の第二外国語は中国語でしたし、

ドイツ語は諸事情でやむなくとっただけで、とにかく発音だの会話だのは放っておいて、

論文を読むことだけに専念していたためです。

途中から向こうも諦め、スマホに会話の文章を入力してこちらに見せてくれたおかげで、

辛うじて内容は理解できましたが。


「実は学生時代にドイツのマールバッハに二週間ほど短期留学してたんですよ~ははは!」

などとうそぶきましたが、絶対向こうは

(この程度のドイツ語で? こいつ……何を勉強しに行ったんだ?)

と、思われたに違いありません!

ああ! 恥ずかしいぃぃぃ!!



ともあれ、別れ際に

「ドイツに来る機会があったらうちに宿泊すればいいよ」

と言って頂けたので救われました。(社交辞令かもしれませんが)

お寺の歴史とか羊羹のこととか、もっと伝えられたらよかったのですけどね。

また勉強し直しますか……。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

恐怖のドライブ

観光協会の奉仕作業で、展望台までの桜に寒肥を蒔いてきました。

仁王門から展望台まで軽トラで走り、

荷台に乗った協会員が花咲じいさんよろしく片っ端から桜に肥料をやっていくのですが、

展望台へと続く山道はかなりの悪路で、道幅は狭い上、所々ぬかるんでいたり、石がむき出しになっていたり、

おまけに片側は完全に崖になっていたりで、車で通るにはかなりデンジャラスなのです。

さらに、もっとも問題なのは、今回その運転手は運転が苦手な上に

初めてその道を走るという素人。





つまり私のことであります。




一人ならまだしも荷台に人を乗せているとさらに緊張しますね。

何しろ所々車体が傾くため、横転するんじゃないかと戦々恐々しておりましたが、

まあ、私よりも荷台や助手席に乗っている人の方が私以上に怖かったでしょう。

実際、ぬかるんだ場所では車のおしりが結構振れましたし、

倒木を避けようとして思わず力が入って急発進したり、

我ながらひどいものでした。



とは言え、こうして無事やり仰せたので、少しは自信が付きました。

できないできないと逃げていては、いつまでたってもできるようになりませんから。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

あけましておめでとうございます

清水寺の境内売店でずっと店番をしておりました。

生まれてこの方元日の初詣というものをしたことがない身にとって、

目の前を通り過ぎる参拝客の皆さんはひどく羨ましいです。

同級生や知り合いも割と参拝に来ていて、なんだかこう、

なぜか負けたような複雑な心境でした。

ともあれ、明日もまた店番に上がりますので、どうぞお越し下さい。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村
プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。