島根県安来市清水町 清水羊羹元祖 黒田千年堂の下僕のブログです

卓球 対ペンドラ編

ペンドラの男性と試合をしてきました。

ペンドラの方は総じて強力なフォアドライブを持っていらっしゃる事が多いので、

試合の際はワクワクします。

ペンツブという戦型上、やはり強力なドライブをショートで返球することが最大の喜びなのです。

ところが、一球サービスを出しただけで、相手の力量はこちらの遙か上だと悟りました。

と言いますのも、

・レシーブミスが極端に少ない
・打てるボールとそうでないボールの見極めがしっかりして、無理に打ってこない
・したがって相手のドライブはほとんど万全の体勢から放たれており、強烈な回転がかかっている

と、いうような感じで、なかなか崩れなかったのです。

序盤こそツブの変化に戸惑って強打は来ませんでしたが、

中盤あたりからガンガンドライブをくらい、

終盤になるともはやサンドバッグ状態でストレートで負けてしまいました。

とは言え、非常に楽しい試合でした。

やはりガンガン攻撃してくるタイプや強力なドライブを持っている方でないと

いまいちテンションが上がりません。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

軽トラに積まれたビアンキ

車で配達中、真横に止まった軽トラがあったのです。

荷台にロードバイクが横倒しに積まれており、

ずいぶん威勢のいい積み方してるな、と気になってよく見たら、

ビアンキのロゴが。

チェレステグリーンのフレームにディスクブレーキ……

決して安物ではないと思うのですが……












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

ドイツからのお客様

ドイツ人観光客が店に来られたので応対することになったのです。

こう見えても私は少しばかりドイツ語をかじっているので、

何とかなるだろうとタカをくくっておりました。


ドイツ人お二人に華麗(?)に最初の挨拶を決めたものの、

威勢がよかったのはここまで。

先方は「お、なんだ、こいつドイツ語出来るのか」と思われたらしく、

なにやら複雑な内容を聞いてこられました。




やばい……さっぱり分からん。



と言いますのも、そもそも私、大学の第二外国語は中国語でしたし、

ドイツ語は諸事情でやむなくとっただけで、とにかく発音だの会話だのは放っておいて、

論文を読むことだけに専念していたためです。

途中から向こうも諦め、スマホに会話の文章を入力してこちらに見せてくれたおかげで、

辛うじて内容は理解できましたが。


「実は学生時代にドイツのマールバッハに二週間ほど短期留学してたんですよ~ははは!」

などとうそぶきましたが、絶対向こうは

(この程度のドイツ語で? こいつ……何を勉強しに行ったんだ?)

と、思われたに違いありません!

ああ! 恥ずかしいぃぃぃ!!



ともあれ、別れ際に

「ドイツに来る機会があったらうちに宿泊すればいいよ」

と言って頂けたので救われました。(社交辞令かもしれませんが)

お寺の歴史とか羊羹のこととか、もっと伝えられたらよかったのですけどね。

また勉強し直しますか……。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

ビアンキのクロスバイク

配達途中ビアンキのクロスバイクに乗った方が休憩されていたので

思わず声をかけてしまいました。

なんでも中海ライドのコースを走られているそうで、松江からここ安来に来られたそうです。

話している最中風に煽られクロスバイクが倒れ(しかもディレイラー側から)

思わず素っ頓狂な声を上げてしまいましたが、当のご本人はさして気にする様子もなく

普通に話を続けられていらっしゃいました。ううむ、剛の者だ。

それまでノーヘルで乗っていらっしゃったそうですけど、転倒して頭を二〇針縫ってから

ヘルメットをかぶるようになったとか。

まあ、ロードやクロスはタイヤが細く不安定ですし、スピードも出るので

グローブやヘルメットは必須ですね。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

安来節優勝大会最終日

昼休憩の時にちらりと中に入っただけですが、

本日は師範クラスの方が出場されているせいか、昨日までとは明らかに唄のレベルが違い驚きました。

yasugibusi1.jpg

そういえば店番をしている場所の向かいで鼓が販売されており、

男性が二人、交互に同じ鼓を打っていらっしゃったのですが、

明らかに音や安定感が違い、なるほどなぁと得心しました。

つまり、いかに同じ用具を使おうと、私は許昕になれないということなのですね、これは。
まあそもそも戦型が全く違うのですけど。


ともあれ、無事イベントが終わり、ほっとしています。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

安来節優勝大会二日目

安来節優勝大会二日目です。

唄のことなど一切分かりませんが、店番をしながら競技場から漏れ出る唄や鼓、三味線の音を聞いていると

あ、前の人の方がうまい、という程度には分かるような気がします。

気のせいかもしれませんが。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

安来節全国優勝大会初日

市民体育館で絶賛開催中の安来節全国優勝大会にて

お昼の間だけ店番をして参りました。

渋滞にはまって時間に遅れたことは秘密です。



さて、今日はお子さんたちの部で、店番の最中、競技場から

聞こえてくる唄をずっと聞いておりました。

割と小さな子も参加していて、

若いのに、一体どういう経緯で始めたのだろう、などと考えながら

羊羹を販売しておりました。

明日からは大人の部が始まりますので、忙しくなりそうです。

明日はお昼の時間だけ、最終日の17日は午後いっぱい店番の予定ですので、

どうぞお越し下さい。











黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

勧誘の電話ではありません→Wi-Fiルーターを設置しませんか?

先日NTTの代理店を名乗る会社から電話がありました。

「これは勧誘の電話ではありません。インターネットの使用環境の確認のお電話です」

との前置きだったのでしばらく話を聞いていると、

「今、無料でWi-Fiをお使い頂けるサービスをしております。工事など一切不要で機器の代金も無料ですので、いかがですか?」

などとおっしゃる。

あれ? これは思いっきり勧誘なのでは?

と思いながら、いや、結構ですと答えると、

「え? どうしてです? 無料なんですよ?

 すごく便利だと思うんですけど。Wi-Fi使われたことあります?




……ふ、ふふふ。確かに田舎者だけれどもWi-Fiぐらい使ったことありますわい!

というわけで、なんだか怪しいので丁重にお断りしました。

しかしこれって勧誘じゃないのでしょうかね? 無料だから勧誘には当たらないのでしょうか……。
 
















黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

早朝の奉仕作業

町内でお墓の草刈りなどをして参りました。

台風の影響で雨が降っておりましたが、さすがに大勢でかかったので思いの外作業が早く終わり、

やはり兵力って重要だなと実感いたしました。

しかしながら最近さっぱり運動をしていなかったせいか、

なんだか一日中体が重くてかないませんでしたね。












黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

ペンツブ発見 しかし……

珍しくペンツブの中学生が居たので試合を申し込んでみました。

今時ペンツブをチョイスするなんて物好きというか変わり種だなと感心しておりましたら、

どうも様子がおかしい。

試合をしてみて驚いたことに、この子は戦型的にはシェークの異質攻守だったのです。

つまり、

フォアは裏ソフトでドライブ。バックはツブ(裏面打法)で処理するという

まるっきりシェークの戦略なのです。

私のようにツブショートでとにかく繋ぎまくるという戦い方ではなく、

裏面打法のツブで相手の攻撃をいなし、チャンスボールをフォアドライブしてくるわけです。

しかも時々ツブで裏面ドライブも打って来るのでたまげました。

考えてみればシェークの異質攻守はツブ面でも攻撃してくる訳ですから、

ペンでも出来ないことはないでしょう。

ただ実際身につけるのは相当苦労したのではないかなと思います。

実に面白い戦い方です。

しかしながら、

試合自体は何とかこちらが勝ちました。

勝因は、相手のツブの熟練度が低かったからです。

おそらくフォアドライブの単なる補助としてツブを使っているため、

バック側(ツブ)にひたすら返球しておけば、ツブ対ツブの戦いに持ち込めます。

ツブでの裏面ドライブも特定の条件の時しか打ってこない上、

それほど成功確率も高くないのでフォアドライブに比べれば脅威にはなりませんでした。

向こうはあくまでドライブのためのつなぎとしてのショートしか練習しておらず、

一方こちらはショートで得点するために練習をしていたのですから精度が違います。

この状態でショート対ショートで戦えば、こちらに分があるのは当然です。

……とか何とか偉そうなことを並べ立てましたが、フルセットで勝利しているので

ぎりぎりの勝負だったのですけどね。



































黒田千年堂ホームページ にほんブログ村

プロフィール

tonio

Author:tonio
清水羊羹元祖 黒田千年堂

お問い合わせ

管理人
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR